すべて見る

音楽療法士さんと歌おう

失語症の日の配信動画で「感動しました」「素敵でした」「良いお話でした」とコメントも多く、大好評だった音楽療法士の橋本ゆかりさんをお招きし、オンラインイベントを開きます。メロディやリズムに乗せての発声、歌も歌いましょう!
全3回のイベントです。現在は、第2回の参加者を募集中!

要項

■日程
第1回 5月7日(金)19:00~19:30(終了)
第2回 7月2日(金)19:00~19:30(現在募集中)
第3回 9月3日(金)19:00~19:30

■開催
オンライン会議システムzoomで開催。申し込み者にURLをお送りします。

■持ち物
フェイスタオルと飲み物と手鏡

■参加費
第1回 5月7日(金)無料
第2回 7月2日(金)500円
第3回 9月3日(金)500円
※PayPal支払いです。後日請求します。

■お申込みはこちら

https://forms.gle/LTfNVVXtuyt4Mtk49

■賛助会員のご案内

NPO法人Reジョブ大阪では、賛助会員募集中です。会員限定のイベント、割引のあるイベントなどがたくさんあります。月額500円でかなりお得! この機会にぜひご検討ください。

橋本ゆかり

1999年、脳動静脈奇形と診断され、4回の脳出血で生死をさまよい、放射線治療と開頭手術をしました。闘病中、音楽療法士がメロディーやリズムに乗せて歩行や発語の練習をしているリハビリ病院のテレビ番組を見て衝撃を受け「私もこの仕事をしたい」と強く思いました。早く健康な体になって資格を取ると決め、8年かかりましたが、病気は完治しました。
2012年に資格を取得、2013年からカルチャーセンター、高齢者施設、放課後等デイサービス、障害者施設などで、失語症、吃音、パーキンソン病、認知症、発達障害、知的障害などの方を対象に、発語や歩行のレッスンを始めました。自身の病気を治すためにしてきた体質改善や、メロディやリズムに乗せての発声をクライアントさんに試すと効果があり、驚きました。
私は、見た目の障害がないため、病歴を伏せておりましたが、2018年の脳卒中フェスティバルで、生き生きとしている当事者方の姿に感銘を受け、病気を公表しました。今度も音楽を使って、クライアントの方々のお悩みを軽減したいと思います。リハビリ病院で音楽療法士として、働くのが私の夢です。

このイベントは、脳ケアゼミ主催、NPO法人Reジョブ大阪共催イベントです。